過去のピアノ日記

2007年後半 ピアノ日記


8月2日
8月2日

夕方、愛知県在住の妹から興奮気味に電話が入った。

たった今、名古屋市民会館で行われた、小原孝さんゲスト出演の「ピアノランドフェスティバル」が終わったところだという。これは、ピアニスト樹原涼子さんが全国各地で行っている、ピアノを始めた子供たちや、保護者、先生向けの公開セミナーなのだ。

「ピアノランド」とは、はじめから両手を使い、歌心を育て、ピアノで歌えるように指導し、単なる指練習ではなく、音楽をまるごと感じるために、連弾の伴奏でハーモニー、リズムを味わいながらメロディを演奏することからスタートする(公式ページより抜粋)、樹原涼子さん考案の子供向け教本らしい。

妹の娘(小2)が、地元のピアノレッスンに通いだして1年。「ピアノランド」を使って個人指導するピアノ教室だ。その著者、樹原涼子さんのセミナーを直接聴講できるこのイベント、しかもゲストは小原孝さんとあって、妹親子は、楽しみに参加したというわけ。

ゲストの小原さんが、「ピアノランド」の曲をステージで弾いてくれて、姪も、自分が普段弾いている曲を素晴らしい音色で聞くことができ、「じょうずだね〜(^o^)」と感動の連続だったようだ(笑)

今の子は幸せだね〜
私なんて、バイエルひとすじで辛かったもんな〜^^;
導入&初級の時期からピアノが楽しいって思えるレッスンっていいですね。


セミナーが終わり、サイン会のあと、会場に残ってアンケートを書いていた妹親子はたまたま、ロビーを歩いていらした小原さんにお会いできたらしく、少しお話もできたみたいです。お世話になりました(笑)

これを機に、姪もどんどんピアノが好きになって、上達してくれるといいな。そして私なんか一気に置いていかれるのでありましょう…でも、まだまだ負けないからね〜^^

自分のピアノはというと、ノクターン8番、最後のページをまだやっています。いよいよ最終ページにさしかかり、一安心しちゃってます。全体を通して弾けない箇所を少しずつさらいながらなので、全然進みません…。ていうか、弾ける箇所なんてないです^^;本当に弾ける日が来るのであろうか…。何ヶ月かかっても、がんばるのだ!