トップコメント2001

12月25日

クリスマスですね。
イブはいかがお過ごしでしたか?

都会ではクリスマスのイルミネーションがここかしこと輝いているんでしょうね。このあたりではイルミネーションスポットなんてものは殆どないんですが^^;隣の市、須坂市が主催するイルミネーションコンテストなるものを見てきました。

敷地内の樹木に、個人や家族、企業などがそれぞれ飾り付けをして競いあうというコンテストです。電飾玉の数に制限があることもあり、かなりこぢんまりとしたイルミネーションツリーの数々、想像したよりも、ほのぼのとした競演でした。

氷点下6度ぐらい、ぶるぶる震えながらほんの20分ほどの観賞。ツリーを飾る自然の雪がイルミネーションに映し出されてとてもきれいでした。

さて、クリスマスが終わると一気に押し迫りますね。
街角も今年1年皆様に支えていただきました。本当にありがとうございます。来年はどんな年になるのかな。

皆様にとって幸せな1年でありますように…




12月16日

モリーチさん!10000ヒットおめでとうございます、そしてありがとうございます(^o^)(^o^)(^o^)

惜しかった方、いつも御覧頂いている皆様、本当にありがとうございます。
HPの引越、ピアノ購入、初レッスンなど、私の周辺にたくさん新しいことが始まった中、街角1万ヒットを新たなスタートとして、皆様といっしょに楽しんでいきたいと思っています。

本当にありがとうございます\(^o^)/m(_ _)m




12月11日

やった〜(^o^)
今日調律をしてもらいました。すっごくいいです〜〜!

音程もめちゃくちゃ狂ってたしバランスも悪かったので、どうなることかと心配していたけど、魔法のように生まれ変わりました〜。

気になっていた消音時のばらつきも、生ピアノの調律のあとにあらためて調整され、ホント、ウソのように美しい音になりました。ヤマハの消音ユニットは去年リニューアルされ、音も格段に進歩しているとのこと。想像以上に生の感覚に近くて大満足です。

あ、調律師さん曰く「今回のユニットは素晴らしいので今度リニューアルされるとしたら値段が下がるぐらいでしょうか(^o^)」とのことですよ。待てる方は2〜3年後にしてみたほうが良いかもしれせんね。


いや〜それにしてもよくしゃべる調律師さんだったな〜^^;
音程をあわせる作業のときはうるさくしてはいけないのかなあと思い、音叉が出てきたときには私も黙ってみていて、しばらくその場を離れていました。真ん中の鍵盤、高音域、低音域が終わって次の作業に入るときに興味津々でみていると、いろんな話をずう〜っとしてくれました。

ピアノが売れないこと、学校の音楽の授業が減らされていること、巷にはニセモノの音楽が氾らんしていること、人間らしく生きる為に音楽が身近にあることはとても幸せなんだってこと、でもクラシックのコンサートを開くのはとっても難しいんだってこと、そしてこの国の文化の未来、また小泉内閣のことまで…

小一時間ほど熱く語ってもらいました(^o^)普段考えていることだったので実際の会話で言葉が飛び交うのはとても楽しかったです。

今度お呼びするのは半年後かな。
冬を越すとピアノは湿気を含んだり乾燥したりでかなり変わるんだとか。弾けば弾くほど自分の音になっていくそうで。つまりこのピアノがどう育つかは、文字通りこの私の手にかかっているのね。

いいピアノになってくれるように一生懸命弾きます。実は納入されてもあまりにも音がひどくてどうしても弾く気がおきなかったのです。がぜん力がわいてきました!(^o^)

お〜っと、明後日は初レッスンだった!何を弾こう…アセアセ^^;
皆さんがおっしゃるとおり、2週間なんてすぐ来ちゃうものですね。




12月7日

今日は雪が降りました。昨晩から本当に寒かったですんもね。

タイヤ交換のためアストラを2時間ほどお店に預けて(ホイールは新調できなかったもので^^;)きたのですが、タイヤ店から歩いて帰って来る間にみぞれが雪に変わってきたんです。タイヤはぎりぎりセーフというわけです。

なんだか今の時期は寒さが身にしみますね。積もってしまえばあきらめ(?)もつくのですが。体がまだ慣れてないんでしょうか。

あと、年賀状のデザインも考えなくちゃいけないし…
今日はピアノを練習するんだと思っていても、毎日こまごまとした用事ができてなかなか集中出来ません^^;やっぱり12月ですねえ〜

調律は来週の火曜日になりました。早く調整してあげたいなあ…
バラバラの音。なんだかピアノが泣いてるみたいで痛々しいのです。
いい子なのに。

そうそう、ピアノについてくるカバーですけど、皆さん使っていらっしゃいますか?
この正統派すぎるというかクラシカルなデザインが、ウチのそっけない部屋に合わないんですよ。そこだけとってつけたようで^^;

このあいだデジピを名古屋に運んだときにキズつかないようにそのカバーをかけ、そのまま置いてきてしまいました。デジピにあの大仰なカバーがかかっています(苦笑)

ウチのピアノは今はカバーなし。お店の展示品のような顔をしております。




12月3日

ピアノ教室の先生から電話がありました(^o^)

先日見学させてもらった先生に決まりました!毎週金曜日です。
今週7日は弾きに行くのでお休みなのですが…とのこと。弾きに行く?どこかで演奏していらっしゃるのですか?と聞くと、合唱や歌曲の伴奏を…とおっしゃる。教えるだけじゃなく演奏活動から離れていない先生なんですね(^o^)アンサンブルや伴奏のことなど、いろんなお話を聞けそうです。

なにか練習している曲があったら持ってきてください、とのことなので今から初レッスン曲を何にするか考えています。まずはギロックとブルグミュラーかな。オフ会で弾くラフマニノフとアレンスキー、ほどカフェも持っていこう。いきなり連弾でもいいのかな?(^o^)

まだ2週間ある… (・O・;ってこの考えがダメなんでしたね!地道に毎日がんばります^^;




11月28日

今日ピアノが来ました!(←写真です)

朝からそわそわ。デジピ周りを片づけて、銀行でお金をおろし、ドキドキ待っていると時間通りに工房のおじさんが到着。

ざっと部屋を確認すると、クレーンで上げて玄関からなんとか入るという。

クレーンでピアノが吊られる様子は初めてみた。1センチのすき間もないほどの間口だったが、ピアノは壁やドアに一切触れずに奥の部屋へ到着。この寒いのにお兄さんは汗だくだ。よく運ぶもんだな〜と感心。

30分ほどで設置が終わり、お茶を出して、支払いを済ませ、先ほど帰られた。スケジュールの関係で、納入の調律は数日後になった。

今、おそるおそる生でゴンドラを弾いてみた。わりと音は響く。デジピよりもタッチが重い。さあ、これから練習だ(^o^)!




11月26日

この間見学したピアノ教室の先生にやっと連絡がとれた。
先日のお礼をいい、改めてレッスンをお願いする。

レッスンは普通週1回だが、月2回にもできるそうで(レッスン料は3分の2)。私は1週間ぐらいでは大して練習できなくてせっかくのレッスンがムダになってしまわないか…?という不安から月2にしてもらおうかと思ったけど、先生曰く、隔週にしてもまだ再来週だわ…と思ってしまって練習できないのは結局一緒なんですよ…(^_^)なんて言われてしまい、確かにそうだと考えなおす^^;

曜日が決まったら連絡がくるそうで。自分で決めたこととはいえ、とうとうレッスンが始まってしまうのだなあ…(まさに期待と不安…^^;)

今日は昼過ぎからピアノの部屋の整理をした。デジピのときに足下に置けた楽譜のスペースはなくなる。なんとか別スペースを確保して楽譜を移動。すっかり汗をかいてしまう。MIDI機器もとりはずす。また、正面の壁に貼ってある小原さんのチラシやポストカードの数々…。アップライトだと背が高くなって見えなくなるのでとりはずす。

デジピのほこりをざっと拭いて一息。「8年間ありがとう!お疲れさま…」


さて、夕方ピアノ運送会社から連絡が入る。明日ピアノが届くそうだ。隣と下のお宅へまわって挨拶。暖かく了承してくださった。でも、普段は消音で弾くつもり。

さ〜、明日だ(^o^)




11月26日

先週はネットの引越だけで暮れてしまいました。
皆様、このページへブックマークよろしくお願いしますm(_ _)m

さて、今週はいよいよアップライト消音ピアノがやってきます。消音ユニットを付け終わったとの連絡を受けドキドキしながら見に行ってきました。(6年前のU100)

まず、外観は見違えるほどピカピカになっている。ペダルの金色もまぶしく、ビニールに包まれている。

さて肝心のタッチ。ドキドキしながら触ってみると、意外にも、想像したよりも変わっていない。やや鍵盤が浅くなったか?という程度。ホッとした。音もなかなか良い。古いピアノにありがちなつぶれた音ではなく、丸く立体感のある音がする。

消音にして弾いてみる。タッチは変わらないが、「タッチの強さやスピード」に対して、ダイナミクスの付き方がやや不自然か。生ピアノではあまりにもゆっくり鍵盤にタッチすると音が出ないが、消音だと小さい音が「出て」しまう。つまり、隣の鍵盤に触れてしまうミスタッチでは「いちいち音が出てしまう」が、鍵盤は合っているがタッチが弱すぎたときにも「音はちゃんと出てくれる」ことになる。はたしてイイのかワルイのか?(苦笑)

まあ、次第に慣れるというか、このピアノを「自分のもの」にするまで少し時間がかかるのだろう。

しかし、数年前に試弾したときよりも格段に音質が向上している。キンキンした感じがなくなっている。総合的にみて、このピアノは気に入った。お値段税込み48万円也(消音付き)。かなりイイ線行ってるんじゃ…?

さて、納入は水曜日か木曜日とのこと。
マンションの2階なので階段が無理ならばクレーンで上げるかもしれないとのこと、大がかりになるとちょっと恥ずかしいです。隣や下のお宅にに前日までに話をしておこうと思います。生ピアノがクレーンで運ばれてきたらやっぱり不安にさせてしまいますからね^^;

消音つけてます、できれば時々昼間生で弾かせてもらってもいいでしょうか?と。




11月25日

なんとかホームページの引越が終わりました。
今朝まで徹夜でした^^;

引越先をきめ、アップロードするだけなのですが、どうしてもMIDIが鳴らない。どうやらBGMを貼り付けたファイルが壊れていたらしく、何度もファイルを削除してはアップロードを繰り返し、なんとか全曲聴いて頂けるようになったかと思います。ふう〜〜疲れた〜〜(*_*)

こんなに小さなサイトでも苦労するんだから、皆さんはどんなに大変かと思います。

MIDIファイルその他、不具合がありましたら、どうか教えて下さい。




11月21日

ADSL開通はしたものの、これまでのi中部にホームページのアップロードができなくなってしまいました。

新しいスペースに開設するまで更新ができません。これまでも1週間や2週間更新なしだったことはあるんですが、できないといわれるとやっぱり落ちつきません。早く移転したいですがODNから連絡がくるまででなにもできないので…

こうやって書いてもアップロードはできないわけですが、ついつい書いてしまいました。

そうそうピアノですが、しびれをきらして工房に電話してみると、23日に見に来てくれとのこと。ワクワクです。




11月19日

さあ、今日はADSL切り替えの日です。開通予定は20日です。

昨日LANケーブルがないことに気づいて、あわてて買いに行って来ました。さあこれでLANカードを取り付けて、設定するだけ…ドキドキ

というわけで、明日あたりまでネットにつなげません。無事復帰できるようがんばります(^o^)




11月13日

さて、J−DSLからモデムが到着しました。19日の工事を待つだけです。

ただその前に、PCにLANボードというものを取り付けなければならないらしい。先週、お店のお兄さんに確認してもらった対応のボードを購入済みである。昨日、それを取り付けようと、いざ本体のふたを開いてみると…。ボードの空きスロットがどこを探してもなく、途方にくれる。

ソニーのサポートセンターに電話。
すると、うちのバイオPCV-L450Gは、テレビを見る機能がついているためにその分の空きスロットないという。PCカードで代用してはどうかと、動作確認の済んだPCカードを教えてもらって電話を切る。

うむう、パソコン屋のお兄さんに大丈夫といわれて購入したLANボード、どうしてくれるのさ…しょうがない、お店でPCカードに交換だな、きっとボードよりも高いんだろうな…

などと思いつつ、今日開店と同時に店内へ!ADSL担当はこの間のお兄さんとは別の人だった。わけを話して交換をたのむと、お兄さんいわく、テレビを見るボードの下に、電話線とつながっているボード(モデム)がある、これはADSLでは必要なくなるので、こっちをはずして取り付ければいいですよ、とのこと。

なんだ、そうだったのか。PCのことを何にもわかってないと大変である^^;皆さん、読んでいてあきれていらっしゃるでしょうか…^^;

しかし、19日まで日にちがある。今モデムを取り外してしまうわけにはいかないので、取り付けは18日にしよう。でもきっと設定とか複雑そうだし…心配。1日でちゃんとできるだろうか…

ネットの心配ばかりではいけない。ピアノを練習しなければ…
今日はアレンスキーの連弾をがんばって譜読みします。




11月9日

ヤフーBBのサポートセンター、評判悪いみたいですね。

しかし、怒りもこのこちら↓の方のようにネタにして書けるとすごいです。楽しめます。
Yahoo!BB開通までの道のり今日の分はこちら

7月に予約をし、いまだにつながっていないとか…。



…。
え?これだけ?   m(_ _)m手抜き…




11月7日

今日、某電話会社から、「口座振替再手続きのお願い」という書類が届いた。口座の届け印と口座番号の記入漏れがあるからもう一度ちゃんと書けというのである。

うちは先月その電話会社にマイラインを登録したのだ。何ヶ月も前からいろんな電話会社からの勧誘がひっきりなしで、それから解放されたい気持ちもあって(笑)重い腰を上げてやっと決めたのだ。

といっても、その電話会社は登録するずっと前から使っていたので、振替口座は引き続き同じである。

私は申込書を記入するとき、口座の欄に、同じ口座名を改めて記入する必要があるのか念のためカスタマサービスに問い合わせている。変更がないなら空欄でいいというので空欄にして、申込書を送った。先日ちゃんと登録完了書類も届いている。

それなのに今日この書類が届いた。記入漏れとはなんたることかと思いながら、不安にもなり、再度カスタマサービスに電話する。

出た女性は、引越などはしていないか、口座名はそのままかと何度も聞く。お客様番号、住所、電話番号、名前を全て聞くと、コンピューター上では、マイラインも振替口座続行も、すべてきちんと登録されている、どうしてその書類が行ってしまったのかわからないという。

そして、さらに確認のため保留電話の音楽を聞きながら待つこと数分。

再度電話にでると、「お客様がマイライン登録用紙へ記入するときに、預金者名だけを書かれ、他を空欄にされたのでその書類が行きました。このまま口座の変更をしないなら、その書類は破棄しても結構です」という。

なんだか余計なことを記入したわたしが悪かったと言わんばかりである。預金者名は、空欄にしてもし手続きをする人がわからなかったら調べてもらえるように、という気持ちで記入したのだった。彼女はそれが原因だという。事務処理的にはわかるが、それは向こうの事情であり、そもそもマニュアルだけで仕事をした結果ではないか。イヤな気持ちになった。

もちろろん、この女性が事務処理をしたわけではない。
マイラインの勧誘、登録の事務処理、客への対応は別々の部署でそれぞれの人間がやっていることだろう。

だけど、社内のコンピュータ処理はきちんと終了していたのに、再手続き願いを客のところに送ってしまったことは、やはり会社のミスなのだ。彼女は会社を代表して一言謝るべきだったと思う。


新人類なんてもう古い時代の言葉になってしまったが、私はまさにその時代のOL。営業補佐で、先輩からいつも「自分が悪くなくても、お客様に迷惑をかけたときは会社を代表して謝るんだよ」と口酸っぱくして言われたものだ。

若い私はそれがうざったくて、いつもぶうたれていたけど(先輩ゴメンナサイ)、そんな中で叱られながら少しずつ社会人にしてもらった。

今ではそんなことを教える若い先輩はいないのだろうか。それとも彼女個人の問題?いやこの電話会社が特別なのだろうか。いやいや、もしかしたら、こんなことでイヤな気持ちになっている自分の度量が狭いのかもしれない。

お陰でお昼ご飯がおいしくなかった。


さて、午後から買い物にでかけた。
私はミスタードーナツが好きで、久しぶりにお店へ寄ってみた。たくさんは食べられないので、いつも買うのは夫と私で2つだけ。(私はオールドファッション、夫がエンゼルフレンチ(^o^)

そこで対応してくれたお姉さんの手際のよさに見とれてしまったのだ。客の注文を聞き、ドーナツを袋に詰め、お金を受け取って、商品を差し出す。その全ての動作に無駄がなく、きびきびとして美しい。

きっとここにも接客のマニュアルはあるだろう。
でも今日のお姉さんはあのセリフの棒読みのような接客じゃなかったのだ。

商品を差し出すときにきちんと表側をこちらに向けるとか、お釣りを丁寧に手のひらに乗せてくれるとか、そんな細かい1つ1つの動作に彼女個人の気持ちがこもっているような、そんな感じを受けた。きっとこの仕事に誇りを持っているんだろう。


たぶん気持ちなんか込めなくても、アルバイトの時給は同じだろう。だけど、このお姉さん輝いてた。いきいきしてとってもきれいだった。

帰り道、外は寒かったけど、おかげでほんわり気持ちがやわらいだ。部屋に戻って食べたドーナツの美味しかったこと。

私もこのお姉さんのように仕事がしたい。




11月2日

いや〜、いい天気ですね!

仕事中の夫からお昼に電話。中央高速で名古屋に行く途中、伊那や諏訪のあたりで綺麗な紅葉が見られたとか。明日ドライブに出かけたいけど、天気が悪そう。う〜ん、金曜日の快晴ってもったいないですね^^;

さて、J−DSLに早速連絡をとると、アナログ回線への変更工事の日にADSLの工事をしてくれるとのこと!やった〜。こうでなくっちゃあね!

ただ、J−DSLのサポート電話は大変混んでいて、なかなかつながりませんでしたよ。ずっと呼び出しっぱなしにして、担当者が出たのが15分後でした。

あと、基本セットに500円プラスしてホームページスペースが30MBもらえるのですが、このサーバーが深夜に激重になる状態が続いているとか…そのあたりが心配です。

さて、Yahooブロードバンドですが、悪いということはなく、つながってしまえば快適らしいです。
人気が集中しているために、工事が遅れサポートがパンクしている状態なので、日程が待ちきれなくて取り消す人もいれば、たまたま早く開通して満足している人もいるということですね。

妹などはアナログ回線なので、工事日が来るまで気長に待てると言っています。
また、Yahooのモデムの設定はとても簡単でわかりやすいのだそうですよ。

でも、なにがいいかって、実際申し込んでつないでみないとわかりませんね…^^;




11月1日

街角連弾コンサートは大盛況のうちに(笑)終了!参加していただいた皆さん、聴いてくださった皆さんありがとうございました!またやりましょうね。

昨日J−DSLから、郵送で工事予定日の連絡が来てた。速い〜!
「アナログ回線への変更工事は11月19日でお願いします。NTTに連絡をとって今週中に弊社に連絡を」とのことなので、もしかしたらその日に開通できるのかも…?同じ日ではないにしろ、何ヶ月もということはないだろう。いよいよだな、楽しみ!

早速、ここからYahooの申込を取り消した。モデムはどこへ返すのかな?こちらから連絡のしようがないのでこのまま待っていることにする。



大人になってからピアノを再開した私。これでも再開した1年は近所のピアノ教室に通ってました。グランドピアノに毎週触れられるし。しかし、どうもそこの先生の指導に魅力を感じなかったのでやめたのですけど、良い先生につきたいなとはずっと思っていました。

昨日、前から気になっていた教室(音楽への取り組み方に共感)に電話をしてみました。男性の先生で、奥様と他にも講師がいる大きなところです。その男性の先生が電話に出られたのですが、とても感じがよく親切な方でした。今度見学に行くことになったのですが…

先生が「今ちょっと取り込んでいて中旬すぎになるけれど、こちらから連絡します。連絡先とお子さんの学年を教えてください」

^^; ??ああそうか、そうですよね、普通そうですよね…

「いえ、私なんです…」

一瞬の間があったけれど、ギロックやブルグミュラーを練習していることを伝えると、それでは大人の生徒さんのレッスン日に見学をしてみてはどうか、ということになりました。今から楽しみにしています。




10月29日

YahooのADSLを申し込んだのですが取り消すかもしれません。

いよいよサービスを提供できる体制が整ったとのYahooからのメールが届いたのが先週の火曜日。今の常時接続フレッツISDNを解約して回線をアナログに戻す必要があるのでNTTに頼んでその日程を知らせてくれというもの。

もちろん承知していたが、アナログに戻してしまうと、ADSLの工事日まではダイヤルアップでつなぐことになり、その都度電話代がかかってしまう。ISDNの解約とADSLの開通が同じ日にできれば問題ないのだけど、もし間隔があくとしたら…?と心配になったので解約の工事はすぐには頼まなかった。

メールが届いた次の日に、Yahooから自宅に電話があった。サポートが悪いという評判だったので意外だったけど、聞いてみると話の内容はメールと同じ、アナログ回線にもどして工事予定日を知らせよというもの。

私がアナログに戻したあとすぐにADSLの工事はしてもらえるのか?とたずねると、混んでいて日程のメドが全くたたない状況だという。

その日には無理としても1週間や2週間のことなのか?それとも2ヶ月も3ヶ月も待つのか?と聞いてみるとその可能性もなくはないとの返事。それならと、どれだけ待ってもいいのでADSLの工事日程にあわせて、NTTの解約をしたいというとNTTの工事が終了してからでないと手続きができないという。

一気に不安になった。

Yahooのその担当者は、解約の工事日程を聞くからまた電話するという。土曜日の1時にと約束をして電話を切った。

早速NTTに相談してみたが、たまたま話好きのおじさんが出て、「2ヶ月も3ヶ月も待たされるのではたまったものではないだろう、Yahooがある程度の日程を提示してくるまで待った方がいいのではないか?」と言われる。そりゃそうですよねえ。

そして土曜日の朝。モデムとスプリッタがヤマト便で届いてしまったが、午後にYahooから電話があったらもう一度たずねてみようと待っていた。

しかし結局電話はなかった…

この時点で電話やメールで問い合わせてみようという気が失せてしまった。
次の日曜日、パソコンショップのブロードバンドの無料相談のお兄さんに、いろいろ聞いてみた。

するとお兄さん自身も、何ヶ月も前からYahooに予約しているのに音沙汰がないという。しかも工事もアナログに変更してしまっていて、もうずっとダイヤルアップでつなげているという。

それを聞いてやっぱりイヤになってしまった。しかし長野ではまだプロバイダーのADSLが開通しているところがないし、フレッツADSLでは割高である。

…と思っていたのだが、開通したばかりのプロバイダーがあるという。
J−DSLである。プロバイダ料込みで2880円(モデムレンタル500円)ならいいかも。とりあえずネットで申込だけしておいた。


皆さんはブロードバンド、どうしますか?




10月15日

きのうの日曜日は志賀高原をドライブしてきました。ちょっと重いですが写真があります。山ではそろそろ紅葉も終わり…美しい夕日がなんだか淋しかったですよ。

第3回街角企画「連弾コンサート」には多くの方にいらしていただき、本当にありがとうございます。1日の入場者数が街角始まって以来の記録を達成したりしてます。連弾って、皆さんやっぱり関心が深いんですね。

街角では引き続き、連弾や、他の楽器との合奏、歌の伴奏など、「アンサンブルしよう!運動」を推進して参りたいと思っています(笑)

私にとって初の試みだったネット連弾(midiをメル友とやりとりして多重録音する)のほか、オフ会などでの実際の連弾、もちろん連弾を本格的に普段の練習に取り入れてがんばっている方、また昔楽器をやってたお父さんやお母さんがお子さんと合奏するなど、楽しみ方はそれぞれ。皆さんお好きな方法でアンサンブルを楽しんでみませんか?

お客様からの演奏データは引き続き募集しています。集まり次第、第4弾を開催致します。相手がみつからないんだけどこんなステキな曲があるよ、なんていう情報もぜひお寄せくださいね。私が弾ける曲なら喜んで参加させていただきます。

もると・またはお客様同士で連弾やアンサンブルしたデータをどんどん掲載して行きます。まずは掲示板又はメールでお知らせください。楽しみに待っています。




10月13日

夫とは名古屋のアマチュアオケで知り合い、2人で音楽があふれる家庭をつくろう…なんて、結婚当初は夢を描いていたのですが、実際にはアパート住まいで練習もままならず、私はクラリネットからピアノへ、夫のファゴットは押入の奥にしまい込まれ数年が経ってしまいました。

最近になってファゴットをメンテナンスに出して練習を始めようか…と言い出し、先日出張の際に楽器を買った名古屋のお店に持って行ったのです。

修理が完了したという連絡を受け、夫が昨日取りに行って来ました。タンポを替え、全体の調整をしてもらって6万円。たまたま昨日はお店に名古屋フィルのファゴット奏者Nさんがいらして最終チェックをしてもらったそうです。楽器をほめられ、さらに夫が吹いてみると「いい音してるね」なんて言われて気をよくし、Nさんの作ったリードを1つ買って帰ってきました。

今日は午後から教則本を出して吹いていますが、ブランクが長いので昔の音とはちょっと違います。一生懸命やっているので何も言わずに、私は仕事を続けていました。しばらくすると…

夫:ううう〜ダメだ〜(T_T)
私:やっぱり、(息とか口が)苦しいのぉ?(^o^)
夫:いや、楽器を支える左手が持たん…(^^;)

見ると左手がブルブルとけいれんしています。楽器って気が付かないところでいろんな所の筋肉を使っているんですね。

これから少しずつ練習して、彼の音が取り戻せるといいなあと思っています。




10月3日

道を歩いているとキンモクセイの香りがしました。ああ、秋ですね。

キンモクセイは毎年、ある日突然強く香り始めますね。なんともいえない甘い香りは誰からも好まれると思いますが、だからといって香水や、お部屋の芳香剤にはちょっとあわない。

秋の到来を告げ、ほんの数日で消えていく香り。毎年ひとつずつ増えていく秋の記憶…季節感とはかなさ、これが魅力なのでしょうね。


最近みつけてとても気に入っているCDがあります。
田部京子さんのピアノ小品集「ロマンス」
DENON COCQ-83013(98年9月19日発売)

ボロディン「ノクターン」、エルガー「愛の挨拶」、グリーグ「アリエッタ」など、おなじみの曲から隠れた名曲まで、様々な小品が集められたアルバムです。

静かで心にしみるような「歌」をきかせてくれる、まさに私好みの選曲。音も丸くて、タッチも柔らかい。演奏も非常に気に入りまして、最近は車の中でもずっと聴いています。

一度買ったっきり、その後は聴かないというCDのほうが多いのですが、これはもう10回以上聴きました。飽きません。やっぱり相性がいいのだろうと思います。メンデルスゾーンの無言歌集の「デュエット」も入っていてそれが素晴らしいので、もう一枚「無言歌集」のCDも買いました。

また大好きなピアニストが増えました。
ファンサイトはこちら




9月10日

きのうは、長野県岡谷市のカノラホールで行われた「ピアノ夢リサイタル」に行って来ました。

普段なかなか発表の機会のないアマチュアピアニストが、大ホールのグランドピアノで演奏を披露できるという、私たちにとってまさに「夢」のような催しです。ピアノはスタインウェイ…。

聴くのは無料で、全席自由です。出演者は大人15人。残念ながら用があって、最後の4人の方の演奏しか聴けなかったのですが、みなさんドレスアップして堂々と演奏を披露されていました。

曲はショパンのノクターンやワルツ、ラフマニノフ、ドビュッシー、バッハ、またアンドレ・ギャニオンや久石譲までさまざま。アマチュアのリサイタルということで、1500ほどの客席は半分も埋まっていませんが、それにしても、みなさん本格的なホールの中でどんなに緊張してステージに立っているかと思うと自分までドキドキしてしまいました。

子供の頃習って再開された方や、キャリアの長い方、またプロ顔負けの腕前の方など、それぞれ精一杯この日のために練習されてきたことがよくわかる、素晴らしい演奏でした。

そして、実はこちらを楽しみに行ったのですが(^_^)、ゲストがNHKの講座でもおなじみ、あのピアニストの斎藤雅広さんで、出演者一人一人への講評と、そのあとミニコンサートがあったんです。出演者の方が全員弾き終わると、再びステージの上にみんなで立ち、斎藤先生を迎えます。先生は一人一人ににこやかにコメントなさいました。レッスンではないので、弾いた人の良いところをほめてくださっていました。

このあと休憩があって、ロビーにでてみると、斎藤先生がCDを販売している机のところにポツンといらっしゃいました。(この日はお客さんが少ないのでこんな状態ですが、普段のコンサートではきっと押し合い状態なのでしょうね。)

早速並べてあるCDを見ましたが、全部持っているので買うことができません。思い切って「先生、私、3枚ともCDを持っているんです、握手だけさせてください…」と言ってみると、満面の笑みで「そうなんですか、どうもありがとうございます〜」と、力強く手を握ってくださいました。

さて、いよいよ先生のミニコンサート。
お得意のファリャの「火祭りの踊り」、ショパンのノクターン9−2、シューマンの「飛翔」など、私たちアマチュアあこがれの曲を熱演されました。先ほどまでアマチュアのみなさんの演奏を、凄いな〜あんなに弾けるんだ〜、なんて聴いていましたが、プロの演奏はやはりまったく違いました。

音の強弱の差が格段に大きく、よく響き、また1つ1つの音色を繊細に変化させ、自由に歌い、長い曲でも飽きるどころか、感動の連続…本当に素晴らしかったです。

先生は、テレビやHPからもわかるように本当にお話が上手で面白くて、曲間、お客は笑いっぱなしなんです。30秒に1度は笑いを取らないと気が済まない方。(笑)人気の高さもうなずけます。

そのミニコンサートの途中でプログラムにはない曲が1曲。
「今日は大人の出演者の方ばかりでしたが、子供用の簡単な曲でも、ぜひ大人の方に弾いていただきたい曲を紹介します」
もしや…と思ったら、やはり。それはギロックでした。先生のCD「こどものためのピアノアルバム」にも収録されている「エオリアン・ハープ」。私も弾いて (or)います。

そして、うまく聴こえるワザを1つ教わりました。

「ギロックの曲は、短くてもサビがあるところが人気の秘密。このサビを弾くときの姿勢がポイントである。普通ピアノを弾くときは上体は横から見て90度。曲のサビに来たら、上体を98度ほどにのけぞらせる!それだけでも、ものすごく感情がこもっているように見える!」と、「エオリアン・ハープ」のサビを感情たっぷり、のけぞって弾いてくださいました。貫禄充分のピアニストがやると本当に大曲を演奏しているようです。皆さんも一度試してみてくださいね(笑)ただ、「この話に共感したあるお父さんがこれを実践されたとき、張り切ってのけぞりすぎ、鍵盤に手が届かなかったという悲劇もあります。『過ぎたるはおよばざるがごとし』ともいいますのでお気をつけください」だそうです(^o^)

先生の漫談、いえ、ワンポイントアドバイスまで聞けてホントにラッキー、アマチュアの皆さんの情熱にも刺激をうけ、とても充実した時間を過ごせました。ほんと、無料の催しとは思えない贅沢な内容。素晴らしかった。

さて、帰りにアンケート用紙が…
今後このような機会があれば、自分もステージで演奏したいと思いますか?
( はい ・ いいえ )


ううむ…甘い誘惑…(*・・*)




9月7日

うちのプロバイダーはインターネット中部といって、会員は1アカウントにつき5MBの無料HPスペースをもらえます。私は2つのアカウントを持っているので、それぞれ5MBずつ、合計10MBがあります。

「街角」はご覧の通りページ数そのものが少ないうえに、画像も写真もほとんどなく、主要且つ唯一のコンテンツであるピアノ演奏にMIDIという非常にコンパクトなファイルを置いているので、5MBでも住むのに充分なスペース。もちろん1つ目のアカウント分しか使っていませんでした。また、容量について不安を持ったことがないので、これまで自分がどのくらいの容量を使っているかなんてことも、ずっと調べずにおりました。

最近、映像や生演奏など大きなファイルを扱うようになり、ファイル転送のときに容量が足りなくて入りませんという警告が出るようになったので、「とうとう5MBまで使ったか、街角も人並みに容量を食いだしたな…」などと思いつつ、やっと2つ目のスペースの方に転送し始めていたのです。

しかし、すぐにこの2つ目のスペースもいっぱいになり、入らないという警告。いくら何でもそんなには使っていないだろうと、ざっと、サーバー上のファイルのサイズを合計してみても、せいぜい1MB。いらないファイルを極力削除しても、どうにもこうにも新しいファイルが入りません。これはおかしいと、インターネット中部に電話をしてみました。すると…

無料5MBは、会員になった時点でついてくるものではなくて、HPを作る時に申請してもらうものだという。私はそんな申請、していない。

 「ええ?そうなんですか?でももうHP開設できちゃってますけど…?」
i中部 「1MBは最初からついてるんです。」
私 「… (゚O゚;)」

なんということ!
私は1MBずつ、合計2MBの中で、ファイルを消したりリンクをはずしたり、やりくりしていたのです。そんなこと、どこかに書いてあったかなあ…?1年前、ここの開設をインターネット中部に知らせて、「街角」は会員のHPのコーナーにも掲載されているというのに。腹が立ったけど、この人に怒っても仕方がないので、新たに申請するということで電話を切り、メールで「5MBのディスクレンタルをお願いします」、と書いて送りました。

翌日、「登録内容変更《WWWディスクレンタル 非商用5MB 追加》が完了致しました。」というメールが来て、どうしても転送できなかったファイルを送ってみると、確かに今度は成功する。やっとほっとできたけど、ちょっと割り切れない気持ちも残りました。それなら最初にわかりやすく書いておいて欲しいなあ…

なんだか、自分ののんきand無知を露呈する日記になってしまいましたが、他のプロバイダーでも同じ様なシステムなのでしょうか?また、借りているサーバー上にある、自分の合計ファイルサイズってのはどうやったら見られるのでしょうか?(サーバー上の1つ1つのファイルサイズは表示されるので、それを電卓で合計しておりました^^;)ご存じの方、教えてくださいm(_ _)m
転送にはホームページビルダーのFTPツールを使っています。

そんなわけで、生演奏ファイルもあと10曲ぐらいは余裕で入る計算です。街角セレナーデはもうしばらく「全ページ広告なし」でお届けできそうです(笑)



8月23日

小原孝さんの公開レッスンをレポートにしてみました。

当日、聴講しているときはすんなり内容が飲み込め、なるほどと納得したのですが、それをレポートにまとめるのは結構大変。音楽について言葉で説明するって難しいものですね。

小原さんの顔の絵から手描きです。これだけで1時間(笑)。




8月9日

いつものスーパーへ歩いて行く途中、徒歩と自転車用の地下道を通ります。

本当は自転車は歩いて通行しなければならないのですが、急なスロープをみんなすごいスピードで走り降りてきます。ちょっと危ないんです。

今日も前方から若いお兄ちゃんが自転車で勢いよく降りてきました。スーツを着た新入社員風、会社が終わってアパートに帰る途中でしょうか。かなりのスピードが出ています。

「危ないなあ…」
私は迫ってくる自転車をよけようと、右に寄りながら歩いていました。

それは彼とすれ違う一歩手前で起こりました。猛スピードの自転車はスロープを下りきったところで激しくバウンドし、その反動で荷台からなにやら緑色の物体が飛び出して来たのです。

宙を飛んでいる間に私はそれがブロッコリーであることを確認していました。

スーツのサラリーマンとブロッコリー。この組み合わせにやや戸惑いながらも、もし彼が落ちたことに気がつかなければ呼び止めて拾ってあげようと思いました。

しかし、気づかないわけもなく彼はブレーキをかけて止まり、前方に落ちたブロッコリーを虚ろな目でみつめています。無惨にも「5」対「2」ぐらいの比で2つに割れたブロッコリー。あたりにもばらばらと細かく緑色が散ってしまっています。

ばつの悪そうな顔をしている彼の心情をおもんばかって私は気づかぬ振りで(相当無理あり)通り過ぎ、そのままスーパーへ向かいました。

10分ほどで買い物を済ませ、来た道を戻ってくると、先ほどの「現場」にさしかかります。変わらず細かい緑の蕾が散乱しており、ブロッコリーの割れた比の「2」のほうがそのまま落ちています。あのお兄ちゃんは「5」だけを拾い上げ、そそくさと現場を立ち去ったとみえます。

しかしまあ、彼のブロッコリーはやや小さくなってしまったものの、一人暮らしの今晩のおかずに支障はないでしょう。いや独身に見えたけれど新婚さんだったのかな。新妻に電話で買い忘れた野菜を頼まれたのかもしれません。どちらにせよ1〜2人のおかずなら、あの小さなブロッコリーでも十分でしょう。よかったよかった。

そんなことを考えるともなく、私は買い物袋をぶら下げて、家への道を歩いておりました。地下道を抜けると、道は右に曲がりすぐに左に曲がります。まあ急カーブともいえるでしょう。

そこで私は見てしまったのです。そのカーブの傍らに落ちているのはまぎれもなく、「5」の大きさのブロッコリーでした。

あのお兄ちゃん、なにをそんなに急いでいたんでしょうか…^^;




8月6日(2)

あらためて思うことですが、言葉ってその人を映すんですね。
そしてどんなHPもやっぱり「人」なんだなあと…。

HPの本当の魅力は、最新のテクニックでも魅力的な画像でも公開しているデータでもなく、やはりその人そのものなんだと思います。美しい声や美しい文字は人を引きつけるけど、ネットの世界は活字。書かれた言葉だけがその人となって表れるわけですもんね。


HP公開は不特定多数の方に良くも悪くも自分がさらけ出されてしまうという意味で勇気がいることだと実感しています。

街角もるとはどのように映っているのやら…
考えだせばきりがありませんが、正直ドキドキです^^;

私も、女性として人として、どこか一つでも魅力のある人間になれるよう、努力します。




8月6日(1)

長野ではお盆をすぎると急に涼しくなってしまいます。本当に暑いのはあと2週間というところでしょうか。

今日は、パソコンショップと電気屋さん、家具屋さんを4軒めぐって疲れました…^^;パソコンの椅子と、ダイニング(台所・パソコンルーム兼用ですが…)の照明が壊れたので買ってきました。

壊れた椅子は、パソコンショップに売っている3000円ぐらいの組立式のものです。1年ちょっと使っただけなのに、足の部分が壊れて移動するたびに床を傷つけてしまうんです。でもまた結局同じ様な安いものを買ってしまいました。今度は長持ちしてほしいなあ…

照明は、天井から吊すペンダント。
結婚したときに長野のホームセンターで買って11年が経ち、頻繁に明かりが落ちてしまうようになったので買い換え。

また1ヶ月前には結婚祝いに頂いた掃除機が壊れて買い換えましたし、嫁入り道具のテレビはすでになく、今2台目です。家電の寿命ってこんなに短かったでしたっけ…?実家に行くと、私がまだいる時代からのテレビやビデオ、ステレオ、冷蔵庫がバリバリ現役で活躍しているというのに…

でも、こまごまとしたもの中には、夫が学生時代から使っているものが結構あります。お皿、鍋、ざる、ボウル、スプーン、そして物干し竿。こういうものは壊れないし、古くても愛着がわいていいものですよね。

あ、そうだ。
デジタルピアノは平成4年購入でした。デジピにもやぱり寿命ってあるんでしょうね。
音が狂ったり出なくなることはないと思うんですが、最近、鍵盤の戻りの悪さが気になってしかたがありません。もともとこの程度だったのか、年数が経って悪くなったのかわかりませんが、う〜ん、どうしよお…?




7月23日

20・21日、伊豆半島一周のドライブをしてきました。

なんの計画も立てていなくて、20日のお昼からふらりとでかけました。
長野自動車道から中央道を快調に飛ばします。アストラで高速走行は初めてでしたが思ったより馬力もあって気持ちいい。良く晴れて諏訪湖がきれいでした。

韮崎から国道に入り、伊豆半島の付け根の部分から左回りにぐるっと1周しようと決めます。宿も予約してなくてあたりも暗くなってきたころ、戸田という小さな村に到着。素泊まり朝食付き5000円也の民宿に落ちつきます。(民宿の布団の中でも体操しました^^;)

翌朝、一路南へ。右に海を眺めるドライブはまだ渋滞もなく快調です。ついに最南端石廊崎に到着。車をとめて急な坂道を登っていくと海が広がります。ここが最先端

午後からさらに下田から伊東へ。かなりの渋滞にあいましたが、海水浴客でいっぱいのビーチを右に見、ビキニの女の子が横断するのを眺め、青い海を堪能しました。

伊東で夕食をとるともう夜8時を過ぎ、今日中に帰れるのかどうか焦りました。花火を見ながら海沿いをずっと走っているうちに西湘バイパスという道に入ってしまい、結局平塚まで行ってしまいました。

厚木を抜け、八王子から高速に乗ってやっと一安心。深夜の運転は宵っ張りの私が担当です。家についたのは夜中の2時半、長いドライブでした〜(@_@)




7月17日

私は運動嫌いに加えて、子供のころからずっと痩せていたため、これまでダイエットなどに興味を持つこともなく、慢性的な運動不足が続いています。それでも相変わらず見た目は痩せているので、それほど危機感を持っていなかったんですね。

しかし先日、家電屋さんで見てしまったのです。

よくあるじゃないですか、家庭用ビデオカメラ売場でこちら側にモニターを向けてお客さんを映しているのが。
そのモニターに一人の中年のご婦人がゆっくり歩いて来るのが見えます。あ、あの人、母に似ているなあ…。実家の母も最近はすっかり歳とっちゃって…ってこれ、アタシじゃないのっ!えーーっ!このふくよかなお腹はなにっ?!

そうなんです。
部屋の鏡で自分を見るときは、多かれ少なかれ、無意識に顔を作ったり、ポーズを取ったりしてるものなんですね。それが今回モニターに映った自分は完全な無防備状態、みごとに重心が下がっちゃってます。顔も緊張もへったくれもないへらへら状態。これが、ありのままの姿なんだあ…。

今年の冬はぎっくり腰もやってしまったことだし、ここはひとつ、文字通り重い腰を上げて運動しようと決心。ただ、全く運動していなかった人がいきなりジョギングなんかすると、関節を傷めると聞いたので、まずは部屋の中で簡単な運動をすることにしました。

腹筋やストレッチを30分ぐらい。それでも私には十分こたえます。運動したあとやっぱり疲れるけれどなぜか気持ちがいいですね。少しずつやっていきたいと思います。昨晩やって、今朝もやりましたが、明日でやめれば三日坊主。そうしないため、今日はあえてここに書いてみました。

それにしてもほんとに腹筋て、お腹のぜい肉とるのに有効なんでしょうか…?




7月11日

オペルワゴン、毎日乗ってます(^_^)
車輌感覚もなじみ、バック駐車もオッケー!でもちょっと慣れた頃が危ないんですよね、気をつけないと…


プロフィールに私の映像(WMV 869KB)を追加しました!
…といってもご安心下さい、今のじゃありません。

父が昔から8ミリに凝っていて、私の生後10日目ぐらいから幼少時代の映像が実家に残っているんです。先日両親が遊びに来たときに、その8ミリテープを持ってきたので、スクリーンに映写して、それをDVで撮りました。

映写機も年代物で、テープがからんだり詰まったり、順調に回るまで小一時間を要しました。

その一部です。「時代」を感じさせる映像となっておりますが、これ明治時代じゃないですよ、昭和40年前半でございます。眺めていると昔にタイムトリップし、なにやら不思議な気持ちになります。

今の自分よりもはるかに若い母親(人形をおんぶさせている)と、カメラをまわしている父…。

あたりまえですが、今の自分はこの二人によってこの世に誕生し、愛情を注がれながら育ったことを目の当たりにし、胸がいっぱいになりました。




7月1日

ついに新車が来ました(^o^)

OPEL ASTRA Wagon CD です。嬉しくて写真を撮ってしまいました。
これこれ

色で最後まで迷ったんですけど、シルバーはやめて紺にしました。女性らしくてかわいい感じが気に入ったんです。

いままでが軽自動車だったので運転に不安があったのですが、乗ってみると、わりとコンパクトでとても快適に走ってくれました。ただ、バック駐車などはこれから練習しないとね…

今日は軽井沢にでもドライブ、と考えていたけど、渋滞しそうだし、なんだか宝物を大切にしまっておきたい気持ちでやめてしまい、結局、撮影は近所の路上でした。^^;




6月28日

今、中古車買い取りのガリ○ーで、私の軽自動車を買い取ってもらってきました。

結局12万円。下取りなら6万円だったんですから、まあよしとします。買い取り希望価格を(10万と言った)もっと高く言えばよかったんじゃないか?という心残りはあるものの、まあここは気持ちよくお別れしたいと思います。

やっぱり、いま、ちょっとだけ寂しくなっています。街乗りの自転車代わりだったとはいえ、雨の日も雪の日も、小さい身体でよく走ってくれました…1人で高速を飛ばして名古屋まで行ったこともあったっけ。あのときはさすがに疲れたなあ…

これって、つきあってた人が嫌いになったわけじゃないけど新たに好きな彼氏ができてお別れするときの、ちょっとした痛みに似ているでしょうか(笑)。夫にそう言ったら、「新しいのが来りゃあ、そんなもんすぅっっかり忘れちゃうよ」ですって。

まあ、確かに…^^;

新しい彼氏はただ今コーティング中だそうで。わくわく。




6月26日

夫の、修理に出していた車が戻ってきました。私も軽自動車で楽々お出かけです。

私の新車はまだ来ませんが、今、この軽自動車をどうするか検討中です。8年落ちの軽ですから、下取りといっても値段はつきませんでした。新車購入の値引きとして6万円弱が見積もられてきました…

う〜ん、そんなもんなんですかあ?きれいに乗ってきたんですけどねえ…

そこで、中古車買い取りの「ガ○バー」で査定してもらうことに。まずは簡単な仮の査定、夫に行ってもらったんですが、自分でいくらで売りたいか希望を書くのだそうです。

夫が10万円と書いたところ、「10万にはなりますよ〜」と言われたそうです。

後日きちんと査定してもらって値段が出るそうですが、夫!どうせならもっと高く書きなさいよっ!このまま10万だったらどうするのっ!




6月19日

実は先日、夫が事故ってしまい、ちょっとバタバタしておりました。

幸い怪我はなく、車も修理してもうすぐ戻ってくる予定です。夫は仕事で車を使うので、今は私の軽自動車を使っています。ですから私は近くのスーパーへ徒歩で買い物ということになります。

でも、過ごしてみると思ったほど不自由ではなく、歩いてみればたいしたことのない距離の場所へ、車に乗って行ってたんだなあと思います。ただでさえ運動が嫌いなのに、歩くこともしなければ、身体がなまるのはあたりまえですよね…

少しずつ歩いてみようかなあと思う今日この頃です。


ただ夫のほうは、軽自動車がどれだけ頼りなく、長距離で疲れるか、ということが身にしみたようで、軽を買い換えると言い出しまして、実はまもなく私の車もやっと乗用車になるのです。

新車購入っ! ばんざ〜い(^O^)

…というわけですから、歩こうという気持ちは今だけだと思います。
って、だめじゃん!!

車が来たらまた書きますね(^_^)ドキドキ




5月21日

スーパーのお肉売場に流れている歌といえば、みなさんもうおなじみ
「ヨーデル食べ放題」ですよね。CD、MIDI、試聴などはこちら

焼き肉バイキングで食べ放題 食べ放題ヨロレイヒ

私も、よく行くスーパーのお肉売場で初めて聴いたときは笑いのツボにはまってしまい、一人だったのでブルブルふるえる肩をおさえるのに大変でした。

歌詞を全部知りたくて、数日、何度もそのお肉売場を行ったり来たりしてました。

しかし。
その隣の魚売場で流れている曲の定番といえば、こちらもおなじみ
「おさ○な天国」です。

さかなさかなさかな〜、さかな〜を食べると〜、あたまあたまあたま〜、頭がよくなるぅ〜

これ、どうなんでしょう?私はこの歌、ほとんど生理的に受け付けないっていうか、ダメなんです。なんでかわかんないけど、どうしても…(*_*)

魚を買いたくなってもらうために流している曲のはずなのに、逆にマイナスになっていないか…?魚売場が近づくにつれ、大音響で流れる「○さかな天国」。うう…

耐えきれず魚売場の反対側の角を左折、乾物コーナーに避難。
それでも曲は容赦なく流れ続けてます。

さかなは僕らを〜〜〜〜、まって〜いるぅ〜(オゥッ!) ぎゃ〜!

小走りに缶詰売場からお茶売場を抜け、角を曲がるとやっとそこはお肉売場!ほっと息をつき、なつかしい「ヨーデル食べ放題」を聞きながら豚肉を選ぶ私。今日のメニューは豚肉のしょうが焼きになりました。

このスーパーで最近魚を買っていません。




5月15日

土曜日に、東京芸大の学生による木管アンサンブルのコンサートがあったので行ってきました。プログラムにモーツアルトの「グランパルティータ」もあったし、楽しみにしてたんです。

がんばってました。ちょっとやそっとではここまで吹けないよね〜って思います。みんなこんなに吹けるようになるまでい〜っぱい練習したんだろうなあ…。
でも、聴衆を感動させるってなかなか難しいものだなあ、なんてことも感じてしまう演奏でした。


ところで私、昔アマチュア・オーケストラに所属していてクラリネットやってたんです。ヘタだったので、出番は交響曲ならアシか2番、もっぱら協奏曲担当でした。

しかし、なんと自分の結婚式の2次会で、この「グランパルティータ」の1楽章をクラリネット1番で吹かせてもらったんです^^;ピンクのドレス着て。夫はファゴットです。1日だけの晴れ舞台。一生懸命練習しました。オケのメンバーと楽しく演奏しました。

そういえばビデオがあったはず、と今日探して見てみたんですよ!10年ぶりに!

ぎゃ〜〜〜〜っ!!
穴があったら入りたい、なければ掘って入りたい!当時のみなさんスミマセンでした〜〜〜、東京芸大の学生さん、やっぱりスゴイです!ごめんなさ〜い(T_T)




5月14日

今日も長野はいい天気でした。部屋ではTシャツで過ごせます。

夫が花粉症のため、2月末あたりからずっと今まで室内物干しを組み立てて、狭い部屋に洗濯物をつるしていたんですが、ついにガマンも限界、あまりにも今日のお陽さまがもったいなかったので、とうとうバスタオルだけ外に干してしまいました…

どうなんでしょう?私は花粉症の苦しさを体感できないんだけど、まだまだ花粉症の方の苦しみは続いているんでしょうか…

うっ、もう4時だ、バスタオル乾いたかなあ、さっさと取り込んで黙っていようっと。(-_-;)




5月8日

今日もリンクオンパレード!リンク先は新しいウインドウで開きます。見終わったら閉じて下さい。

またこんなのをみつけてやってしまいました。
恋愛価値鑑定

質問の意味をどうとらえるかで、結果は変わってくると思いますけどね…ま、お遊びってことで。ちなみに私の結果はこちら

また、ミノルさんのサイトで話題になっているパンダオセロ。私も挑戦したのですが、このタイプのゲームがニガテ中のニガテ。赤ちゃんパンダでもたちうちできないんですよ〜。
ええいっとお父さんパンダとやってみたんですが、最後は自分のコマがたった4つになって負けてしまいました、トホホ…

何手も先を読める人が強いのでしょうか。4方の端を取ることがポイントなのはわかってきたのですが、今実在していないもの(相手が次に置くであろうコマ)を想定して映像化することができない私、つい置けるところに置いてしまうのです(爆)

そして、私の最近のお気に入り、音楽家だんぢょさんの椎倉屋、ぜひのぞいてみてください。「猿にもわかる音楽院」は楽しく本格的に勉強ができます。「MacOS風に見る」は、Macユーザーならずとも抱腹絶倒間違いなし!




5月3日

トップページにちょっとしたコメントを書くと、必ず毎日ページをみてくれるからいいな、なんて始めたんですが、更新してないのでぜ〜んぜん意味ないですね>わたし

それどころか、いつまでも古いコメントがさらされた状態になってカッコわるいったら。

あ、いや、それで無理矢理書くわけじゃないのですが…
今日こんなサイトをみつけてはまってしまいました。

インターネットでタイピング練習

キーボード打つの得意ですか?あ、鍵盤じゃなくてパソコンのね。
私は昔仕事で鍛えられ、ブラインドタッチを覚えました。ミスが多く打ち直しばっかりしてますが。

この「腕試しレベルチェック」をやってみました。
3回目ぐらいでスコア357を獲得。(時間53秒・ミス7個)全国ランキング103位でした。

この時点で今日のトップコメントのネタにしようと思いつたのですが、これ、上位100人までしか名前が載らないんですよ。いくら自分で103位だなんて言っても証拠がなければネタにできないってことで、なんとか100位以内にとがんばりました。

でもあせればあせるほどミスは増え、スコアは落ちる一方、そのあと359と自己ベストを更新したのですが、参加する方が増えて順位は116位ぐらいでした。

「腕試しレベルチェック」は登録も必要なくてすぐできます。興味のある方はやってみてください。

結局、証拠ないけどネタにしてしまいましたm(_ _)m




4月23日

私は自宅で仕事をしているので、合間に家事をしたり、昼間の電話や宅配便などにも対応できる。(仕事をさぼってネットだってできちゃう)

しかし、昼間からかかってくる電話にはろくなものはなく、たいていは勧誘やいたずら電話。羽布団を買えだの、お得な電話サービスのご案内だのに仕事を中断させられるとけっこうイライラする。

先日も、昼間電話のベルが鳴ったので出る。

私:はい。(どうせ勧誘だろうと思っているので名乗らない)

女性:もしもし、○○さんですか?モシュコシュカイ〜ン!

私:…はぁ?(なんだコイツ…?)

女性:モシュコシュカイ〜ンですぅ!

私:ええっ?(カイ〜ん?…どこかがかゆいと言っているのか)
 …何ですって?どなた?(イタズラ電話か?しかし女…)

女性:(声の調子を変えることなく再び)モシュコシュカイ〜ンですぅ!

私:…(ああ?モシモシ会員?電話関係の勧誘…?)

女性:あの、マシコシカイイんですが、保険証の確認を…

私:!増子歯科医院っ!(んも〜、名前はっきり名乗りなさいね)




4月16日

今、その場で弾いている演奏を聴くと、どうしてあんなに心が動かされるんだろ。

CDだと、ちょっとしたミスでも気になったり、よほど個性的でかつ完成度が高いとか、自分の好みにぴったりあってるとかじゃないと感動できないんだけど、生の演奏会ってそれ以上に得るものや感動がある気がする。

先日のユンディは素晴らしかったけど、そんな超有名人じゃなくても、身近にある生の演奏を積極的に聴いていきたいと思います。

世界的に有名だとか、コンクールに入賞したとか、CDいっぱい出してるとか、そういうことは、私のようなビギナーがピアニストを知るきっかけにはなるけど、そういう人以外にも、あまり知られてないけど(ていうか、自分が知らないだけで)、日本各地で演奏活動をしている素晴らしいピアニストってきっといっぱいいると思う。

ある人が有名で素晴らしいと言われているから、やたらありがたがって聴くというのではなく、自分が心から楽しめる演奏に出会うことが喜びなんだと思う。

そんな喜びを求めて、身近なコンサートへ足を運んで行きたいなあと思います。
ホールに響く音楽を共有して、新しい発見をしたり、自分の好みの傾向をみつけたり、さらにそこから自分の音楽性って何?っていうこともしだいに見えてくることもあるのかな…なんて。




4月13日

最近、どうしてもなじめない言葉を耳にして…。

きのうもテレビでやってたけど、
好きな人に自分の思いを伝えることを「コクる」と言うんですよね。
「告白する」の略だろうけど…それにしてもコクるだなんて〜(T_T)

私も「超ムカツク」とか面白がって書くし、若者言葉にめくじら立てるわけじゃないけど、「コクる」だけは…響きも汚いし、どうしてもなじめません。

「告白する」って、いままで心に秘めてきた思いを相手に伝えるという意味で使うんでしょうから、それなりの覚悟というか重みを感じるはずなのに、コクるという言葉から受ける印象はあまりにも軽く、品がなく、なんだかしゃっくりでもするかのよう…。

また、受け身形の「コクられる」などは、まるで被害にでもあったような感じ。相手の恋心を知ったうれしさとかまどいとか、そういう感情が全然感じられないです。

だいたい、「告白」する本人が、それほど深刻な気持ちで「告白」しているわけじゃないような気もする。秘めた思いを伝えるというよりはただ「つきあおうよ」という軽い誘いという感じ。

ま、そういう場合はいいのだ。「コクる」。軽く使えばいいでしょう。

だけど、この言葉を使っている人の恋は全員そういう軽いノリというわけじゃなくて、本当に切ない思いをつのらせ、迷い、不安になり、でも勇気をふりしぼってやっと告白する場合だってあるでしょう。そういう場合には、自分の感情にピッタリの言葉を使えばいいのに。

感情はみんな一緒じゃないんだもん。
どれだけ秘めていたかとか、どれだけ切実に思っているかとか、みんな違うしそれが素晴らしいのに、ぜ〜んぶひっくるめて同じ言葉で表現するなんてもったいない。

自分の思いがそれほど深刻なものじゃなければ、「告白」なんて大袈裟な言葉は使わずに、ただ「好きって言う」でいいんだし、
ちょっと深刻なら「思いをうち明ける」とか…

とにかく、何か一つの単語があったら考えもなく使うんじゃなくて、自分の言葉で話す努力をすることで自分の感情の細かい部分を認識できるし、心も豊かになるような気がするんです。

好きになれない言葉、ありませんか?




4月10日

先日のドライブ中、ラジオのユーミンの番組で、リスナーの恋の相談をなんとなく聞いていた。

ユーミンが、「恋人同士だって、いつまでもドキドキし続けるわけではない。一緒にいるうちにだんだん肉親に近くなっていくもの。そういう愛情を育てずに、出会った頃のドキドキ感をそのまま相手に求めるのは無理。」というようなことを言っていた。

たいていの大人なら、こういうことは実感として知っている。
だけど、そのドキドキ感て、だいだいどのぐらいの時間、もつんだろ?(笑)

私たちは知り合って10年以上経つ。幸いなことに?順調に「肉親状態」に移行している。

「ねえ、私と出会ったばかりのときは、ドキドキした?」

「うん。した。」

「で、どれぐらいで、しなくなった?」

「半年…ぐらい?」

はやいなオイ。2年とか言うと思ったのに。
でもなあ。まあ、だいたいそのぐらいのような気がする。

普通の恋人同士(片思いとか、事情があって逢えないなどはのぞく)で、本当に昼も夜もその人のことだけ、っていうのはせいぜい2ヶ月ぐらいじゃあないか…?あひゃ




4月9日

すっかり春ですね。
きのう日曜日、出かける前に、まだ寒いかなと半袖のウールのセーターを着たけど、さすがに見た目が冬っぽくてダメですね。
綿のカットソーにギンガム・チェックのシャツ、厚手木綿のジャケットに着替えました。

夫と2人、車でどこに行くあてもないのですが、ユニクロでパンツ(新聞広告のカラフルなのをみて)を買いたいというので行ったけど、駐車場がいっぱいで入れません。

じゃ、夜にまた来ようということで、ちょっとだけ山のほうへドライブ。
桜はまだなんです、長野。こんなに暖かいのにね…。しばらく自然の中を走り、山を下りてくると善光寺に向かう坂道の途中に、おいしいお餅屋さんがあって。
桜餅と豆大福を買ってたべました。春だな〜

夕食をすませて、ユニクロに行ったけどまだ満車状態。人気あるんですね〜。
離れた臨時駐車場に止め、あれやこれや2人の日常着を買ったけど、合計で普通のシャツ1枚の値段。これは魅力ですよね…

なんてことない、春の1日でした。




4月6日

カウンタ3000超えたんですね。皆様、どうもありがとうございます。

自分のサイトを大勢の人の目にふれるようにするために効果的なのは、なんと言ってもYahooへの登録。
ご存じの通り、Yahooは、gooなど他のロボット型とは違い、審査による登録なので、相当魅力のある内容でなければ登録はされません。
もちろん、街角は登録されていません。


最近、異色の登録サイト、「閑古鳥倶楽部」なるものがあることを知り、一人でウケてしまいました。

人気と質の高いサイトを推薦するのではなく、1日に30人以下の不人気サイトが条件なんだそうです。

見てみると、中にはおもしろいページもあり、登録した時点では人気がなかったかもしれないが、今ではものすごくヒットを飛ばしているサイトもある。(人気が出てきて登録条件を満たさなくなったサイトも、強制除名の部屋という別部屋に移されるだけで、リンクは解消されないのだ。)

私も本気で登録しようかなどとちょっと考えていました。

ただ、登録のもう一つの条件が、累計で3000アクセス以下なのである。
もう遅いのだった。

Yahooにも閑古鳥倶楽部にも登録されない「街角セレナーデ」
皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。

新曲更新しろって? はっ、ごもっとも…m(_ _)m