星に願いを wma

今日、クリスマスパーティーでちょっと飲み過ぎて、酔っぱらって寝てしまい、気が付くと一緒にいた友達も帰ってしまってたんです(笑)。もう深夜をまわって、窓の外をのぞくと雪も少し積もっていました。ほかのお客さんも、もうまばら。

もうろうとした頭で「どうやって帰ろうかなぁ…」なんて考えて店内を見渡すと、さっきまでにぎやかな演奏を聴かせてくれていたバンドも静かなバラード風の曲を終え、今日はこれでおしまいのようです。ふと、ピアニストの方と目があいました。

もうちょっとなにか聴かせてほしいなあ…って思っていたら、なんとその人が、こちらをみながらソロで弾き始めたんです。

曲は私の大好きな「星に願いを」。

酔っぱらってて、なんだかよくわからなかったけど、なんか心にしみて、わけわからないうちになぜか泣けてしまって…。

窓に降り積もる雪を眺めながら聴いたこの曲は、ちょっといつもとは違う雰囲気でした…

home