ワルツ第6番<小犬> mp3

誰にも親しまれているこの曲、とにかく可愛らしくコロコロと弾くこと目指しました。小さい犬が動き回るのですから、ある程度のスピード感は欲しいところ。

曲想を決めたら、とにかく指を回すことが課題!速い曲がニガテの私にはすっごく難しい。じっくり取り組んで、一つ壁を越えてみたいといと思いました。

譜読みは楽で、まあまあ弾ける、ぐらいにはすぐ到達しましたが、速く弾くのは本当に大変です。メトロノームで1小節70ぐらいからゆっくり始めて、かれこれ半年…!?ひたすら我慢強く、メトロノームの数字を1ずつ上げて行きました。

85を越える頃でしょうか、脱力というものが少しわかった瞬間がありました。手首に力を入れず、腕から5本の指にかけて均等に、あやつり人形の糸のように、どこにも力が入っていない状態になり、「あ、こういうことか!」と思いました。

その状態になると、いくらでも速く間違えずに弾けそうな気がします。でもまだその状態を長く保つことができません。不安のある個所でどうしても力が入ってしまい、そこでミスをしたり転んだりします。

今回の演奏は、今の自分の精一杯です。これから様々な曲を練習していくうちに、脱力がもう少しできるようになって、もっと余裕のある演奏ができるといいなあと思います。

home