エオリアンハープ midi

エオリアン・ハープというのは楽器の名前で、細い胴に6本以上のガット弦を張ったもので、ギリシアの風の神アイオロスの名にちなんで名づけられたのだそうです。風のよく通る場所に置いておくと、それぞれの弦が風の強さによって異なる振動をして、さまざまな音を出すのだそうです。

とってもロマンチックですよね!この楽器、今もあるんでしょうか?一度みてみたいものです。

この曲は1分あまりと、とても短いんですが、録音に半日かけてしまいました。(笑)
ハープを奏でるように優雅に弾きたいところですが、いかがでしょうか?曲のイメージは、センチメンタルでちょっぴりさびしい夢をみたあとのような…?

home